• 男性アイドル・ボーイズグループ
    アーティスト密着型情報メディア




黒川ティム(PrizmaX)生誕祭 「Birthday chill 〜The day I took a breath〜」 in GOBLIN. DAIKANYAMA 2017.1.14

2017年1月14日。PrizmaXの黒川ティムさんがGOBLIN. DAIKANYAMAにて「黒川ティム生誕祭 Birthday chill 〜The day I took a breath〜」を開催しました。

黒川さんが登場すると会場からは黄色い声援が飛び交います。

アコースティックギターとパーカッションの音色でジャスティン・ビーバー楽曲「Love Yourself」を披露。1曲目から見事な歌唱力を聴かせてくれました。そんな黒川さんにホリック(PrizmaXファンの呼び名)も温かなクラップを送ります。

歌い終えると黒川さんから「緊張したー!」との一言。

続いてはジェイソン・ムラーズ楽曲「I'm yours」を届けます。以前にも披露した曲とのことで、堂々と歌い上げるその姿は印象的。ホリックもリズムに合わせて身体を揺らしたり、会場全体が和やかな雰囲気に包み込まれました。

ここでPrizmaXのメンバー4人から誕生日お祝いメッセージ映像が流れます。黒川さんは「10年以上の付き合いなのでなかなか直接は言えないじゃないですか。改めて言われると恥ずかしいですね。俺は本当に大好きなんで、あの4人。死ぬほど好きなんで」と話されていました。

4人からのメッセージをもらったところで、PrizmaXの「Without you」を歌い上げます。照明も暗くなり、より一層ムードある雰囲気が醸し出されていました。黒川さんの歌声にホリックも真剣に耳を傾けます。

現在、舞台『シェイクスピア物語』〜真実の愛〜」に出演中の黒川さん。実は女形役というのもあり、ホリックからのリクエストにこたえて劇中の台詞を披露してくれました。

次の曲はジャズです。ノラ・ジョーンズ楽曲「Don't Know Why」で会場を優しい雰囲気にします。黒川さんの確かな歌唱力が曲との相性も抜群でした。

曲が終わると、黒川さんとホリックによる乾杯もあり会場が1つになります。運がいいホリックは黒川さんと直接乾杯できるという貴重な機会でもありました。

最後はアンクル・クラッカー楽曲「Follow Me」を用意し会場を盛り上げます。アカペラで歌う部分もあり、黒川さんの歌声が会場内に響いていました。

曲披露が終わると誕生日ケーキが用意され、会場からは「Happy Birthday to You」を歌う声が聞こえてきます。ホリックからは「おめでとう!」とお祝いの言葉も送られました。

黒川さんからは
「本当にホリック大好きです。俺たちとファンってなっているんですけど、なんだかんだみんな人間って感じで。
僕もみなさんと同じ位置で本当に…本当に…本当にそうなんです。俺はただただみんなに歌を届けたくて、それで好きになってくれるっていうのは、1番幸せだなって。
だから、続けられることができるし、もちろん仲間もいて。みんなすごく熱くて、馬鹿で、ただ俺も馬鹿だからなんだかんだ一緒にいけるんだなと思います。
PrizmaXに関してはこれから下がることもなく、常に前向きに上に昇っていって突っ走しっていくんで。僕らももっともっと成長していくんで、いいものがみなさんに届けられたらなと思います、いや、届けます」と話されていました。

60人限定による超人気公演となった生誕祭は温かい雰囲気に包まれ幕を閉じました。



PrizmaX オフィシャルサイト
PrizmaX 公式ツイッター
PrizmaX オフィシャルブログ

写真:山本 ヤスノリ
記事:鈴木 唯
ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志